明治38年再建の老舗料亭旅館 八ツ三館 (岐阜・飛騨高山)

安政年間より高山の奥座敷の料亭として有名、当旅館の建物のうち三棟が国の登録有形文化財。
当時の佇まいを今に伝える明治38年再建の飛騨商家造や代々伝わる骨董の器での夕食など、古き良き「本物」に囲まれて悠久の時の流れを心ゆくまで楽しめる。

  • 飛騨高山の奥座敷に佇む、悠久の数奇屋造りの料亭旅館
  • 最高級飛騨牛、岩魚や鮎をはじめ、料亭ならではのひと手間かけた懐石料理は逸品。
  • 食事処は、日本庭園を臨む 個室。
  • 安政年間より高山の奥座敷の料亭として営業、建物のうち三棟が国の登録有形文化財。
  • 当時の佇まいを今に伝える明治38年再建の飛騨商家造や、代々伝わる骨董の器での夕食など、古き良き「本物」に囲まれて悠久の時が、じっくり楽しめる。
  • 贅を尽くした数寄屋の光月楼(昭和9年築)の3室は、露天風呂付きの特別室。

八ツ三館 (岐阜・飛騨高山)

料亭旅館 八ツ三館